俳優

【画像】ディーンフジオカの子供時代はブサイクだった?いつからイケメンなのか検証!

ディーン・フジオカ 子供時代 ブサイク

2019年10月ドラマ「シャーロック」で主演を務めるディーン・フジオカさん。

ディーンフジオカ シャーロック

2015年のNHK連続テレビ小説「あさが来た」の五代様として、一躍大人気になったディーン・フジオカさんですが、どうも「子供時代 ブサイク」と調べられる事が多いそうです。

本当にディーン・フジオカさんの子供時代はブサイクだったのでしょうか?

イケメン俳優として大人気の、ディーン・フジオカさんの幼少期~大学時代までの画像を調べてみました。

ディーン・フジオカ プロフィール

ディーンフジオカ プロフィールディーンフジオカInstagramより

[box class=”box5″]

名前:ディーン・フジオカ / 藤岡靛(靛は中国読みでdian(ディエン)と読む)

本名:藤岡竜雄(ふじおか たつお)

生年月日:1980年8月19日(39歳 ※2019年10月時点)

出身:福島県須賀川市

身長:180cm

血液型:A型

趣味:中国武術、キックボクシング、チェス、写真撮影

特技:ギター、ドラム、ピアノ、作曲、作詞、スキー、バスケットボール

所属:アミューズ

[/box]

日本語、英語、中国語(広東語・標準中国語)、インドネシア語を話すマルチリンガルなディーン・フジオカさん。

2004年に香港のクラブで飛び入りでラップを披露していたところ、スカウトされモデルとして活動し、2005年には映画主演で俳優デビューしています。

2006年には台湾でもデビューし、ドラマや映画に出演し、アジア圏でも知名度が上がっていきました。

2015年9月からのNHK連続テレビ小説「あさが来た」で五代友厚役を演じ、一躍日本でも大人気になったディーン・フジオカさん。

俳優、モデルの他に音楽活動も行っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

.deanfujiokaさん(@tfjok)がシェアした投稿

[kanren id=”2879″]

ディーンフジオカの子供時代はブサイクだったって本当?!

ディーン・フジオカさんについて調べていると、子供時代はブサイクだったとの噂が・・・

ディーン・フジオカさんは、いつからカッコよくなったのでしょうか?

幼少期

ディーンフジオカ 子供時代 ブサイク

とっても可愛い赤ちゃんですね!!

ディーン・フジオカさんは、4人きょうだいの第一子として生まれています。

ディーンフジオカ 子供時代 ブサイク

幼少期はよく笑う子で、女の子に間違えられる事が多かったそうですよ。

恐竜の本や虫の本、レゴが好きな普通の男の子だったと話していたディーン・フジオカさん。

ピアノの先生をしていた母親に、幼少期からピアノを習っていたんだそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

.deanfujiokaさん(@tfjok)がシェアした投稿

家にはいつもクラシック音楽が流れていて、楽器もたくさんあった為、自然と音楽に親しめる環境だったそうです。






小学生時代

ディーンフジオカ 子供時代 ブサイク

ディーン・フジオカさんの、父方の祖父母が仕事の関係で中国に住んでいたため、父親も中国で生まれ幼少期を過ごしています。

父親は仕事で頻繁に海外出張に行っており、その度海外のお土産を買ってきてくれたそうです。

ディーンフジオカ 子供時代 ブサイク

お土産として持ち帰った、マイケル・ジャクソンやディズニーのビデオなどで日本以外の文化に触れることが多く、自然と海外に視線が向いたディーン・フジオカさん。

英語と中国語が堪能な父親と一緒にお風呂に入った時には、湯船に浸かって10数えるのも、英語や中国語で数えるなどして、外国語にも触れていたそうです。

幼少期の英才教育が凄いですね!





中学生時代

ディーンフジオカ 子供時代 ブサイク

中学時代はかなりモテていたディーン・フジオカさん。

女子からだけでなく、男子からもモテモテだったんだそうです。

そんなディーン・フジオカさんは、中学時代にはバスケットボール部に所属しています。

とても練習熱心で、通っていた接骨院での診察中には「どんなトレーニングをすればバスケが上手くなれますか?」と聞くなど、ディーン・フジオカさんらしい真面目なエピソードも。

ディーンフジオカ 子供時代 ブサイク

こちらは中学の卒業アルバムのディーン・フジオカさんですが、もう完成されていますね!

ちなみに、中学3年の時には彼女もおり、硬派なお付き合いをされていたそうです。






高校生時代

ディーンフジオカ 子供時代 ブサイク

高校から留学したかったディーン・フジオカさんですが、「高校を出るまでは日本にいなさい」との親の教育方針から反対されてしまったそうです。

そのため高校時代はバンドを組み、音楽にのめり込んでいったんだとか。

ちなみにディーン・フジオカさんは千葉県立船橋高校に通っており、偏差値は何と72~74(2019年時点)で、千葉県内公立高校でトップの学力でした!

しかし決してガリ勉ではなく、高校1年で原付免許を取得し、自分で貯めたお金で30万円の新車を購入して友人に羨ましがられていたそう。

 

ディーン・フジオカさんが17歳の1997年、妹の藤岡麻美さんが応募した「第10回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」では、10,563人中ファイナリストの6人に残ったそうです。

オーディションではディープ・パープルの「バーン」を演奏したんだとか。

残念ながら優勝は出来なかったようですが、ファイナリストに残るだけでも凄いですよね!

勉強・音楽・ルックスと、全て兼ね備えているディーンフジオカさんは、高校でもきっとモテモテだったでしょうね。






大学生時代

 

この投稿をInstagramで見る

 

#初公開 #二十歳 #20yo #seattle #friends #capitalhill #pikestreet #deanfujioka

.deanfujiokaさん(@tfjok)がシェアした投稿 –

アメリカのシアトルに留学をしていた頃のディーン・フジオカさんです。

ロングヘアーも似合っていますね!

17歳の頃から、アメリカでIT関連の会社を設立するという目標を持っていたディーン・フジオカさんですが、留学して2年後の2001年9月11日に同時多発テロが発生しています。

このせいで、外国人に対してのビザが発行されづらくなり、ディーン・フジオカさんの”アメリカでIT関連会社設立する”という夢は途絶えてしまったのでした。

ディーンフジオカ子供時代まとめ

ディーン・フジオカさんの子供時代がブサイクと言ったのは誰だ!?と怒りたくなるくらい、幼少期から今までずっとディーン・フジオカさんはカッコよかったですね(笑)

恵まれた家庭環境にあぐらをかくわけではなく、常に努力し真面目なディーン・フジオカさん。

今後の活躍も応援しています!