ニュース

エンリケ(小川えり)桜を見る会の衣装が凄い!総額700万超えって本当?|キャバ嬢

「2日間で1億円を稼ぐ名古屋NO.1キャバ嬢」として有名な”エンリケ”こと小川えりさん。

2018年には「桜を見る会」にキャバ嬢で初めて招待されたと話題になりました。

そんなエンリケさんは「桜を見る会」のために毎年衣装を新調しているのですが、その総額はなんと500万円超え!!

貯金が数億円あると公表している、エンリケさんの衣装について調べてみました。

エンリケ(小川えり)が「桜を見る会」で着用した衣装がスゴい!

2018年の着物の値段は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

エンリケ(@eri.ogawa1102)がシェアした投稿

エンリケさんが2018年の「桜を見る会」のために用意した衣装が、こちらの着物。

京都の千總と川島で揃えたという着物は、なんと総額500万円!!

創業が1555年の超老舗・千總の着物は、手描きの絵のデザインで世界に1点しかないものなんだとか。

同じく京都で1843年創業の川島織物で帯を揃えるなど、最高峰のブランドを用意したそうです。

「桜を見る会」には遅れて行った為、参加出来なかったとしていましたので残念ですね。

[kanren id=”4300″]

2019年の衣装の値段は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

エンリケ(@eri.ogawa1102)がシェアした投稿

2019年の「桜を見る会」には、 洋服で参加したエンリケさん。

桜色のジャケットとチュールスカートが素敵ですが、全身ディオールで揃えています。

  • ジャケット
  • スカート
  • バッグ

の値段をBUYMAで調べてみました。

ジャケット

エンリケ 桜を見る会 衣装BUYMAより

パウダーピンクのジャケットは、ウールとシルクの素材で作られています。

お値段はBUYMA価格で399,000円です。

チュールスカート

エンリケ 桜を見る会 衣装BUYMAより

”ポイント オブ マインド”の着想からインスピレーションを得た、チュールのプリーツスカート。

同系色のジャケットとの愛称も良く、チュールの透け感が春らしさを演出していますね。

チュールスカートのお値段は、BUYMA価格で388,800円でした。

バッグ

エンリケ 桜を見る会 衣装

衣装の締め色としてベルトとバッグは黒で統一されています。

甘くなりがちなベビーピンクに黒を入れることで、メリハリのあるコーディネートに仕上げています。

エナメルにすることでアクセントになっていますね。

バッグはBUYMA価格で448,500円でした。

エンリケ(小川えり)まとめ

2019年のディオールのジャケット、スカート、バッグの総額は120万円超えでした。

他にも、ベルトや靴などのアイテムもありますので、150万円は軽く超えているようですね。

2018年の着物が500万円でしたので、2年で700万円近くの金額の衣装を用意していたエンリケさん。

貯金が数億円あると話しているエンリケさんですので、痛くも痒くもなさそうです^^;