気になる人

【2020年最新】原泰久の年収がエグすぎる!総資産は50億超えって本当?キングダム作者

原泰久 年収 総資産

大人気漫画「キングダム」の作者・原泰久さん。

アニメ化、映画化と大ヒットを記録している原泰久さんですが、年収は一体どれくらいあるのでしょうか?

原泰久さんの年収や総資産について調べてみました。

【2020年最新】原泰久の年収がエグすぎる!

原泰久 年収 総資産
プロフィール

名前:原泰久(はら やすひさ)

生年月日:1975年6月9日

出身地:佐賀県三養基群基山町

原泰久さんは1999年にデビューし、2006年から「キングダム」の連載を開始。

2013年には「第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞しています。

「キングダム」は、週刊ヤングジャンプで10年以上連載が続いている超人気作品。

芸能人やアスリートにも、「キングダム」のファンは多いですよね。

2016年5月には、「アメトーーク」でも”キングダム芸人”の特集が組まれていました。

そんな大人気作家の原泰久さんの年収は、一体どれくらいあるのでしょうか?

印税は、それぞれの媒体で算出方法が異なります。

媒体別の印税算出方法
  1. 漫画の原稿料:1~5万円×ページ数
  2. 単行本の印税:価格×部数×8~10%
  3. ゲームや関連グッズ:売上価格×3%
  4. アニメ:10~30万円×話数
  5. 映画:100~200万円×本数

参考:https://boukenki.info/mangaka-inzei-ranking-2016/

それでは1つずつ見ていきましょう。

①漫画の原稿料

漫画の原稿料は、厳密にいえば”印税”ではありません。

労働の対価としての収入ですね。

漫画の原稿料は、

1~5万円×ページ数

と言われています

新人と売れている作家では、1ページあたりの単価に差があるようですね。

大人気漫画「ONE PIECE」の原稿料も、1ページあたり5万円と言われています。

「キングダム」も今や押しも押されぬ人気漫画に成長しているので、5万円ほどの原稿料になっているかもしれませんね。

仮に原稿料が5万円の場合、「キングダム」は1回の掲載ページ数が18ページなので、

5万円×18ページ×4週=360万円

が月収という事になります。

年収に換算すると、何と4,320万円になりますね!

しかし、ここからアシスタント料などの経費がかかるので、全てが手元に残るわけではなさそうです。

②単行本の印税

漫画に人気が出て、単行本が発行されて初めて印税が入ってきます。

単行本の印税は、

価格×部数×8~10%

で算出されています。

「キングダム」は2020年4月時点で、累計6,400万部を突破しています。

「キングダム」は1冊594円ですので、仮に10%とした場合、

594円×10%×6,400万部=37億7,600万円

という計算になります。

ちなみに単行本の印税は、売れてその都度入ってくるのではなく、年単位で支払われているようです。

③ゲームや関連グッズ

キャラクターアイテムグッズの販売やゲームなど、ロイヤリティ収入(著作権使用料)も大きいです。

大体相場は、

売上価格×3%

と言われているようですね。

「キングダム」は、

  • ゲーム
  • CM
  • お菓子
  • フィギュア

といった展開をしているので、ロイヤリティ収入もかなりの金額になりそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィギュアーツZERO キングダム 楊端和 約205mm ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
価格:9885円(税込、送料無料) (2020/8/27時点)

楽天で購入

 

④アニメ化

人気漫画はアニメ化され、そこから更に人気が爆発するパターンが多いですね。

アニメの場合の印税は、

10~30万円×話数

で算出する事が出来ます。

「キングダム」は、

  • 第1シリーズ:2012年6月~2013年2月(全38話)
  • 第2シリーズ:2013年6月~2014年3月(全39話)

が放送されており、2020年4月からは第3シリーズが放送されています。

第3シリーズも38話で、平均して1話20万円と仮定した場合、

115話×20万円=2,300万円

となりますね。

さらにアニメのDVDなどが売れれば、そこからの印税も入ってきます。

⑤映画化

「キングダム」は、2019年4月に山﨑賢人さん主演で実写映画化されています。

実写版「キングダム」の興行収入は57.3億円で、2019年度のランキングで9位にランクイン。

「報知映画賞」も受賞しています。

漫画が実写映画化された場合、作者には

100~200万円×本数

が入ってきます。

「キングダム」は続編の公開が決まっているので、

200万円×2本=400万円

が原泰久さんに入ってくることになりますね。

原泰久さんは、1年にも渡る脚本会議にも参加していたので、かなり本気度が伝わってきますね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 劇場版コンボパック 実写版 ブルーレイ+DVDセット【Blu-ray】
価格:5500円(税込、送料別) (2020/8/27時点)

楽天で購入

 

参考サイト:https://www.vantan-game.com/faculty/illust-manga/topics/detail/1175.php





原泰久の総資産は50億超え?

原泰久 年収 総資産

印税は年度末に支払われる事や、年度ごとの販売数を追う事が難しいため、年収には波がありますね。

しかし前述の算出から、原泰久さんの年収は13億円超えともいわれています。

これまで「キングダム」を書いて14年以上になりますが、これまでの総収入は50億円以上にも及ぶんだとか。

単純計算でもコミックの印税だけで35億円以上。

そこにグッズやら映画関連の収入を加えれば、原氏のこれまでの収入は50億円は優に超えると推定される。

引用:東スポweb

もちろん、ここから税金や人件費・家賃・材料費などの経費がかかりますが、それでも半分近くは手元に残っている事でしょう。

原泰久さんは、稼いでいても散財はせず、質素な生活を送っているんだそう。

週刊文春では、原泰久さんの生活ぶりについて、

  • 愛車は国産のミニバンで、家族が載る車も庶民的なワンボックスカー
  • ブランド物にも興味はなく、普段着はスウェットにTシャツ
  • 打ち上げでキャバクラに行っても、酒に乱れたり女性の体を触ったりしない

と報じていました。

2018年には久留米市に330坪の大豪邸を建てたそうですが、それ以外は派手な暮らしとは無縁だったようですね。

原泰久の自宅は久留米市のどこ?家は330坪の大豪邸だった!大人気漫画「キングダム」の作者・原泰久さんの自宅について、2020年8月26日の週刊文春が報じています。 原泰久さんの家は330坪...





原泰久の年収・総資産まとめ

大人気漫画「キングダム」の作者・原泰久さんの年収や総資産について調べてみました。

単行本やロイヤリティ収入の総収入が、50億円を優に超えている原泰久さん。

会社員から漫画家に転身して、大成功を収めていたようですね!

原泰久 離婚 嫁
原泰久が離婚したのはいつで理由は何?こじるりとの熱愛は不倫だった?2020年7月31日、漫画「キングダム」の作者・原泰久さんと小島瑠璃子さんの熱愛がスクープされました。 単行本やTwitterでも...
原泰久 元アイドル・A子 誰
【画像】原泰久|元アイドルA子は誰?小日向えりが濃厚か?キングダム2020年8月26日の文春オンラインが、「キングダム」作者の原泰久さんが小島瑠璃子さんとの交際前に、別の彼女がいたと報じました。 ...