有名人

【動画】今市隆二は歌下手すぎ!?音痴になったけど声帯に異常なし?三代目JSB

今市隆二 歌下手すぎ 歌下手になった

「R.Y.U.S.E.I.」や「花火」など、数々の名曲を生み出してきたダンス&ボーカルグループ・三代目J SOUL BROTHERS。

「R.Y.U.S.E.I.」の”ランニングマン”は一世を風靡しましたよね。


中高生だけでなく幅広い世代から支持されている三代目J SOUL BROTHERSですが、テレビの歌番組に出演するたびに、ボーカル・今市隆二さんの歌が下手すぎるとの声が出ているようです。

今市隆二さんは、3万人のオーディションを勝ち抜いた実力の持ち主のはずなのですが、歌が下手になった理由は何なのか調べてみました。

今市隆二プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuji Imaichi(@jsbryuji_official)がシェアした投稿

プロフィール

名前:今市隆二(いまいち りゅうじ)

生年月日:1986年9月2日(33歳 ※2019年11月時点)

出身:京都府

身長:175cm

今市隆二さんは高校中退後、18歳から圧接工の職につきながら歌手になるため200回以上のオーディションを受けていました。

2006年「VOCAL BATTLE AUDITION」に参加するも、2次審査で落選した今市隆二さん。

2010年に参加した「VOCAL BATTLE AUDITION 2」で3万人の中から合格し、登坂広臣さんと共に三代目J SOUL BROTHERSのボーカルに決定しました。





今市隆二は歌下手すぎ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuji Imaichi(@jsbryuji_official)がシェアした投稿

2019年7月24日の「FNSうたの夏まつり2019」に出演した三代目J SOUL BROTHERS。

そこでの今市隆二さんの歌声が下手すぎると、驚きの声が多く上がりました。

今市隆二さんの歌声が本当に下手になったのか、検証してみましょう。

『花火』で検証

2019年7月24日「FNSうたの夏まつり2019」で披露した『花火』の動画です▼

かなり声を出すのが苦しそうですね。

時折、音程も外れてしまっています。

同じ曲を2013年の「Livejack Special Ⅲ」でも披露していました▼

この時は声量もあり、伸びやかに歌っていますね。

ちなみにPVでも検証してみましょう▼

CD音源なので多少調整(修正)はあるかもしれませんが、やはり上手いですね~!

今市隆二さんの声は、甘く艶のある歌声ですね^^

『R.Y.U.S.E.I.』で検証

もう1曲、大人気の『R.Y.U.S.E.I.』でも検証してみたいと思います。

2016年の「CDTV」▼

高い音以外も出しにくそうですね。。

2014年「THE MUSIC DAY」▼

この時の今市隆二さんはめちゃくちゃ声が出ています!

こちらもPVを見てみましょう▼

今市隆二さんは2015~2016年以降は、声が出にくくなっているようですね。





今市隆二が音痴で歌下手になった理由はストレス?


今市隆二さんのオーディション時の映像を見てみると、さすが3万人の中から勝ち上がっただけあり、めちゃくちゃ歌が上手いです。

声も伸びやかに出ていて、惚れ惚れとしますね。

となると、やはり今市隆二さんはデビューしてから声が出なくなっていったようですが、原因は何なのでしょうか?

声帯に負荷がかかっている?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuji Imaichi(@jsbryuji_official)がシェアした投稿

声帯が悪くなる原因として

  • 連続して歌う
  • 自分のキーに合っていない音域を無理に出し続ける
  • 大声など無理な発声をする
  • カラオケでアルコールを飲んだりタバコを吸う

といった声帯を酷使することが挙げられます。

こうした状態を繰り返すうちに、声帯に負荷がかかり、ポリープが出来るリスクが高まるんだとか。

今市隆二さんはデビューまでは喫煙者でしたが、デビューと同時にきっぱりとタバコをやめています。

しかし、三代目は定期的にメンバーで食事会を開いており、その際には記憶が無くなる程お酒を飲んでいるようです。

お酒が入ると、盛り上がって大声で喋ってしまったりすることもありますよね。

三代目のメンバーは皆タバコは吸わないようですが、禁煙でないお店では周りのお客さんからの副流煙もありますので、その影響もあるかもしれません。

声帯に異常はなし?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuji Imaichi(@jsbryuji_official)がシェアした投稿

とは言え、恐らく声が出なくなっているのは、今市隆二さん自身も気付いているはずです。

もし耳鼻咽喉科で診断してもらって異常があれば、休養するなり何らかの対処をすべきですが、今市隆二さんに関して特に療養などの情報もありませんし、改善した様子もありませんよね。

調べてみると、声帯には全く異常がないのに、ある日突然高音が出なくなるケースがあるようです。

  • 突然、何かをきっかけに高い音域が出なくなる
  • 耳鼻科で咽頭・喉頭を診察してもっても異常なし
  • 以前楽に歌っていた音域も全く出ない
  • 高音に”天井”が出来てしまったように届かなくなる

この症状は、ストレス下で歌わなくてはいけないプロの歌手がなる事が多く、共通して”高い音程から天井が出来てしまったように、首の筋肉が張ってしまう”と証言されるんだとか。

この症状を桜田ヒロキは「シンガーのイップス」と呼んでおり、何かをきっかけに脳から声帯をコントロールする筋肉ではなく、それ以外の筋肉に力を入れるように伝達してしまっているのではないかと予想します。

VT Artist Development 桜田ヒロキ ブログ参照

この症状が起こるきっかけは

  • 無理なレコーディングが続いた
  • 舞台演劇に出演し、大声での発声が続いた
  • 扁桃腺もしくは喉頭炎を患った
  • ホルモン剤を服用した

など。

脳から誤った筋肉に指令が行ってしまった結果、高音が出せなくなると考えられるようです。

三代目J SOUL BROTHERSは大人気アーティストな上、今市隆二さんは2018年からソロ活動もしています。

レコーディングやライブなどをキッカケに、この症状を発症した可能性があるかもしれませんね。





今市隆二の歌が下手になった理由はストレス?

昔と今の動画で比較検証してみましたが、やはり声はかなり出にくくなっているようですね。

今市隆二さんの歌が下手になったのは、声帯の問題ではないかもしれません。

ストレスや過労のケアをして、デビュー当時の美声を取り戻して欲しいですね。