時事ネタ・ニュース

河井案里の不祥事をわかりやすく解説!夫・克行と逮捕された事件の全貌とは?

河井案里 わかりやすく

2019年10月から問題になっていた、河井夫妻の公職選挙法違反について、2020年6月18日に逮捕されたと報じられました。

河井案里さんが、ウグイス嬢に違法な報酬を支払った事から、大問題に発展。

河井案里・克行夫妻が行った不祥事とは、一体何だったのか、事件の全貌をわかりやすくまとめました。

河井案里・克行夫妻の不祥事を分かりやすく解説!

2020年6月18日、河井案里・克行夫妻が揃って逮捕されたと報じられました。

2019年10月から問題となった、この事件の全貌をわかりやすく解説します。

①事件の発端はウグイス嬢へのギャラだった!

2019年7月に行われた参議院選挙に、出馬していた河井案里さん。

その際、13人のウグイス嬢に公職選挙法の法廷上限を超える報酬を支払った疑いがあると、10月30日に週刊文春がスクープしました。

公職選挙法では、ウグイス嬢への報酬は、1日1万5千円と決まっています。

公選法では、選挙運動員への報酬は無償が原則だが、事前に届け出があったウグイス嬢や手話通訳者らに対しては、弁当や宿泊の実費以外に、法定上限の日当1万5000円の支払いが認められている。報酬を支出した場合、選挙管理委員会に提出する報告書に記載義務が生じる。

引用:JIJI.COM

上限の倍の金額をウグイス嬢に支払っていた理由は、

  • 高いパフォーマンスができるウグイス嬢を確保したい
  • ウグイス嬢が途中で辞めないように、お金をちらつかせた

という事が考えられますね。

河井案里さんと夫・克行さんは、「明日(31日)記事を拝見する」とコメント。

しかし、翌31日に河井克行さんが法務大臣を辞任し、事実上の更迭と報じられました。

首相官邸で会見した克行さんは、

  • 私も妻も全くあずかり知らない
  • 今後しっかり調査して説明責任を果たしていきたい

とコメントしています。

②河井夫妻は国会を欠席し続け雲隠れ!

河井克行さんの法相辞任以降、案里・克行夫妻は国会を欠席し続けていました

河井案里が欠席した国会
  • 4回の参院本会議
  • 5回の経済産業委員会
  • 4回の議員運営委員会
  • 2回の災害対策特別委員会
  • 自民党二階派の例会

夫の克行さんも、7回の衆院本会議を全て欠席。

夫婦で公の場から姿を消していましたが、河井夫妻はこれに対して、

院の手続きを取った上で、欠席をしております。事実関係を調査した上で、説明をしたいと思います。

とコメントし、雲隠れではなく、正式な手続きを経た欠席と説明しています。

2人が国会の欠席を続けている間も、

  • 月額129万円余りの歳費(給与)
  • 月額100万円の文書通信交通滞在費

は河井夫妻に支払われていました。

河井案里 わかりやすく

国民としては納得がいきませんよね・・・。

③河井案里が適応障害の診断を公表!

2019年12月6日、河井案里さんが、適応障害で1ヵ月の自宅療養が必要だという診断書を幹事長に提出しました。

この時河井案里さんは、診断書とは別に

第三者にも入ってもらい、調査を進めているところで、適切な時期に報告したい

と記載した書類も提出しています。

しかし病気の療養を理由に、

(2019年12月)9日までの国会会期中の説明は難しい。今の段階では説明がいつになるか見通すのは難しい。当面、治療に専念する。

とコメント。

病気の治療が終わるまでは、公の場に姿を現さないという事ですね。

一方、公職選挙法違反の疑いで刑事告発されたことについては、

当局から協力を求められれば、真摯に対応し、説明する

とコメントしました。





④河井陣営が86万円を支払っていた事が発覚!

2019年12月28日、捜査に着手した広島地方検察庁。

翌29日には、7月の参院選で選挙運動をした男性運動員が、自民党支部から約86万円を受け取ったと証言しました。

本来は無償で活動するはずの運動員に対して現金を支払った理由は、無理なお願いを聞いてもらったり、現場をまとめたりしてもらうためと考えられますね。

支払いは、河井克行さんから直接申し込みがあり、支払いをした自民党支部は杏里さんが支部長を務めていたと報じられています。

2020年1月15日には、河井夫妻の事務所が家宅捜索されました。

⑤自民党本部から河井夫妻に1億5千万円の入金があった事が判明!

2020年1月23日、河井夫妻に自民党本部から1億5千万円もの入金があった事が明らかになりました。

入金されたのは、2019年7月の参院選の公示前。

河井案里・克行両人にそれぞれ7500万円が支払われた後、克行さんが案里さんに横流しして、案里さんの元に1億5千万円が入っていました。

落選した自民党候補者・溝手顕正さんは、党本部から活動費として1500万円しか入金されていなかったので、どれほどこの金額が特例なのかが分かりますね。

10倍もの活動費を出していた事で、自民党本部が河井陣営に肩入れした実態が浮き彫りになりました。

これに対し河井案里さんは、

(1億5千万円は)もらいましたが、違法ではありません

とコメントしています。

⑥河井案里の秘書が逮捕!

2020年3月3日、ウグイス嬢に違法報酬を支払ったとして、広島地検は河井案里さんの公設秘書ら3人を逮捕しました。

河井夫婦の議員会館事務所では、6時間半にも及ぶ家宅捜索が実施されています。

検察官による身体検査時には、案里さん自ら全裸になったんだそう。

克行さんは「弁護士に相談したい」と申し入れましたが、

  • 裁判所からの差し押さえ令状があるから、その必要はない
  • 逮捕するわけではないから、弁護士を呼ぶ権利はない。法務大臣だったくせにそんなことも知らないのか

と検察官に一喝されています^^;





⑦河井案里が自殺未遂!

2020年3月24日、河井案里さんの秘書が広島地検に起訴されました。

3月28日には、案里さんが衆院議員宿舎で飲酒をしながら睡眠薬を摂取し、緊急搬送される事態に。

後の週刊文春の取材に対し、河井案里さんは

別にそんなに積極的に死のうとは思わないけど、私のようなうつ病の人間は、どちらかというと「死」が近くにある。

薬が目の前にあったので、もう意識を無くしてしまいたいという気持ちがあった。

とコメントしています。

⑧続々と発覚する贈賄の数々!

2020年3月29日以降、克行さんが何名もの有力者に、現金を手渡していた事実が発覚しています。

  • 3月29日:広島市議会議員に、現金数十万円が入った封筒を手渡していた事が発覚
  • 3月31日:三原市長と大竹市長に、現金が入った封筒を配り歩いていた事が発覚
  • 4月1日:安芸太田町長が、現金20万円が入った封筒を克行氏から受け取ったと証言
  • 4月14日:参院選前に、案里さんの後援会幹部に「案里をよろしく頼みます」と、現金10万円入りの封筒を手渡していた事が発覚
  • 4月24日:元廿日市市議会の元議長に「案里をよろしく頼みます」と伝えた後、現金20万円を渡していた事が発覚(元議長は数日後現金を克行氏に返金)

地元の有力者に現金を渡したのは、票の取りまとめを任せていたからなので、完全な買収行為となりますね・・・

4月3日には、元廿日市市長も、在任中に現金を受け取った可能性があるとして、広島地検から任意聴取を受けていた事が明らかになっています。

6月13日には、河井夫婦の自宅から、現金の配布先と金額が記載されたリストが押収されていたと報じられました。

リストは2種類あり、併せて100人以上の名前が記載されていました。

⑨案里の秘書が有罪判決に!

2020年6月16日、河井案里さんの公設秘書らが、執行猶予付きの有罪判決(懲役1年6か月)を言い渡されました。

判決では、ウグイス嬢への報酬額は、

河井克行さんの意向を確認した上で決まった

と指摘されています。

⑩河井夫妻は100人以上に現金を配っていた!

これにより、河井克行さんは2400万円もの現金を、地方議員らに配っていた事が判明。

検察当局が、リストに記載されていた地方議員などから事情を聴いた結果、91人が河井克行さんから現金を受け取ったと認めました。

河井案里さんも、5人に対して170万円を配った疑いがもたれています。

これを受け、2020年6月18日、参院選で地方議員らに現金を配ったとして、公職選挙法違反(買収)の疑いで、河井夫妻は逮捕されました。

尚、6月17日に河井夫妻は自民党を離党しましたが、「違法な行為はしていない」などとして、議員辞職はしない意向を示しています。





河井案里は過去にも不祥事を起こしていた!

河井案里さんは、国会議員になる前の広島県議会議員時代にも、2度お金にまつわる不祥事を起こしていました。

  1. 2015年~2017年分の政治資金収支報告書で、2062万円余りの記載漏れがあった
  2. 2018年7月~2019年4月の間、事務所費の減額を申告せず、12万5千円を過大に受け取っていた

河井案里さんは「事務的なミスが原因」と説明し、返還手続きや報告書の訂正を行っています。





ネットの反応は?

パワハラなどで評判も悪かった、河井夫妻の判決がどうなるか、見届けたいと思います。

河井夫婦 評判
河井案里夫婦の評判が悪すぎ!パワハラでタクシーのブラックリストに載っていた!2019年の参院選で、公職選挙法違反の疑いがある河井杏里議員。 夫の河井克行前法相も関与していたとみられており、注目を集めています...