LiSA

LiSAの出身高校は岐阜県のどこ?高校時代の画像がかわいい!

LiSA 高校

令和のアニソン歌姫と言われているLiSAさん。

LiSAさんが主題歌を歌っている劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が記録的大ヒットしており、人気をとどまることを知りません。

そんなLiSAさんのルーツはどこにあるのか?

出身高校や、高校時代の写真など調べていきたいと思います。

LiSAの出身高校は岐阜県のどこ?

LiSA インタビュー引用:Twitter

LiSAさんのプロフィールから確認していきます。

プロフィール

本名:織部里沙(おりべ りさ)

生年月日:1987年6月24日

年齢:33歳(2020年11月時点)

出身:岐阜県関市

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

配偶者:鈴木達央

LiSAさんは、2010年春から放送されたTVアニメ「Angel Beast!」の劇中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役として人気を集めました。

2010年から、アニメ音楽界で活躍しているLiSAさん。

主題歌を歌うアニメ「鬼滅の刃」が劇場版ともに大ヒットし、LiSAさんの名は全国的に広まりました。

最近は、アニメファン以外にも人気を博しており、日本を代表する音楽番組で引っ張りだこの存在です。

LiSAは小学時代に単身沖縄へ!

LiSAさんは、幼少期より音楽とともに育っています。

小学生の時から、ミュージカルスクールに通い歌やダンスを習っていました。

本気で歌手を目指していたLiSAさんは、小学生で歌を習える環境がある沖縄県の小学校に転校しています。

そこで音楽への思いを強めていった彼女は、小学校時代、ダンスの勉強のため沖縄へ。その後、中学2年で岐阜県に戻り、バンドでボーカルを担当するなど、地元での音楽活動を本格的にスタートさせた。

引用:FLASH

沖縄アクターズスクールの近くには4つの小学校があるので、以下のどれかに通っていた可能性が高いでしょう。

  1. 壺屋小学校
  2. 開南小学校
  3. 那覇小学校
  4. 神原小学校

SPEEDに憧れていたというLiSAさん。

沖縄アクターズスクール時代の映像がこちらです。

LiSA アクターズスクール引用:YouTube

こちらは1999年の映像です。

当時からLiSAさんの迫力のある歌い方が秀でていますね!

12〜13歳でこの歌唱力はさすがですね!

LiSAは中学で岐阜に戻っていた!

中学に進学しても、沖縄で単身生活していたLiSAさん。

しかし、周りのレベルの高さや環境が合わず、中学2年の時に地元・岐阜県の中学校に転校しています。

インタビューではこのように語っています。

スクールでは定期的に歌披露の機会があって、そこでレーベルの目に留まるとデビューできるんです。その時見てもらっているものが自分の音楽ではなく、商品価値があるかなんだと気づいて。なんのために頑張っているのだろうと一気に冷めてしまって。

ちなみに、岐阜県で通っていた中学校は「岐阜県 関市立桜ケ丘中学校」です。

LiSA 中学校引用:桜ヶ丘中学校

関市内の公立中学校です。

LiSAさんが初紅白出場となった時、母校の後輩が横断幕を贈っていますので、間違いありませんね。

LiSAへの横断幕

中学ではかわいくて、歌が上手いので目立っていたというLiSAさん。

「彼女は中学校のころから、かわいかったですが、なにより歌がうまくて。学校でも目立つ存在でしたね。昔から『こういう人が歌手になるんだな』っていう感じだったので、今、こうして人気者になっても、むしろ当たり前というか、驚かないです」

引用:FLASH

一度は、芸能界を諦めたLiSAさんですが、中学校3年生でバンドに目覚めます。

LiSAの高校時代はバンドとバイト漬け!

LiSAさんの高校は「学校法人 富田学園 富田高等学校」です。

LiSA 高校引用:富田高等学校

私立の共学の高校です。

LiSA 高校引用:みんなの高校情報

偏差値は43〜55だと言われています。

富田高校は

  1. 啓明(偏差値55)
  2. 国際(偏差値53)
  3. 普通(偏差値45)
  4. 商業(偏差値44)

の学科に分かれていますが、LiSAさんがどの学科に在籍したのかは不明です。

富田高等学校は、LiSAさんの他にスポーツ選手を多く輩出している学校です。

LiSA 高校 富田高校引用:みんなの高校情報

また、「U-18 by ch FILES」という高校生向けのインタビューでは、高校時代をこう語っています。

…LiSAさんはどんな高校生でしたか?

高校の頃は、アヴリル・ラヴィーンやグリーンデイなどパンクロックがすごい好きで、ずっと外でバンドをやっていました。パンクロックの“自分の意志を貫く”スタイルにすごく影響を受けて、今の私の“自分を信じる”“今日を楽しく過ごす”という考えにつながっていると思います。すごく厳しい学校で、スカートが短かったら叱られるし(笑)、学校にいるのが嫌で、そこで溜まった鬱憤が全部音楽に注がれていたように思います。

…高校卒業からデビューまでの道のりを教えてください。

高3になって、みんなは「美容師になりたい」とか「大学に行って看護士になる」とか明確に夢を語っていたんだけど、私は何もなかったの。バンドはやっていたけれど岐阜に住んでいて、音楽を夢にするなんて叶うわけないと思っていたし。だけど卒業してフリーターをしていた時にバンドが解散してしまい、私には音楽しかないなと思って、バイトで100万円を貯めて、20歳で東京に出たんです。

また、LiSAさんは「進路の味方」という、受験生向けのマイナビが行ったインタビューでも、高校時代について語っています。

LiSA マイナビ引用:マイナビ

―― 高校時代はどんな学生でしたか? 卒業式の思い出はありますか?

学校が嫌いでした。すごく厳しくて、髪を染めちゃいけない、メイクをしちゃいけない、スカートを短くしちゃいけないとか、いろんな校則があって、とにかく学校から早く帰りたかったです。学校が終わったら、バンド仲間たちと路上ライブをしていました。自分の時間がすごく好きで、放課後の時間が好きな学生でした。

ちなみに厳しかった高校の制服がこちらです。

LiSA 高校 制服引用:みんなの高校情報

一度芸能界を諦めたLiSAさんでしたが、高校での生活が音楽への情熱を燃やしたのでしょうね。

高校時代では「CHUCKY」というバンドを結成して、ライブハウスにも出演していたようです。

LiSA CHUCKY引用:Twitter

高校の成績が良かったようですが、バンド活動を続けるため大学には進学していません。





LiSAの高校時代の画像がかわいい!

LiSA 制服引用:Twitter

LiSAさんの高校時代の写真がとってもかわいいと話題になっています!

その写真がこちらです。

LiSA 高校時代引用:songs

目が大きくてとっても可愛らしいですね!

こちらは「SONGS」というテレビ番組で、高校時代の話をしているときに公開されてました。

ちなみに成人式の写真はこちら。

LiSA 成人式引用:FLASH

面影が残りますね。

LiSAさんは、高校時代は居酒屋でアルバイトをしていました。

バンド活動でのチケットノルマやスタジオ代などがかかるため、お金が必要だったようですね。

「バンドをするためのお金が欲しかったんです。当時はチケットのノルマも自分達で負担しながらバンドをやっていたので、とにかくお金がかかったんです。当時は、メンバーが高校の同級生でもあったので【学校、バンド、バイト】のループでしたね(笑)。」

引用元:働くコラム

アルバイト先では、可愛い上に誰に対しても優しくて、お客さんやスタッフから人気だったようです!

『かわいい』って言われて、お客さんからも人気でしたよ。バイトのメンバーの誰にでもフレンドリーに接してくれる、優しい人でしたね

引用:Livedoor NEWS

居酒屋は時給も良く、休日は1日働く事が出来たので、高校卒業後も3年間継続して働いていたんだそう。

20歳の時までに100万円を貯めて上京したと語っていますので、音楽活動のために頑張って働いていた事が分かりますね。





LiSAの高校まとめ

今回はLiSAさんのルーツとなる学生時代について調べました。

高校時代から、変わらず可愛らしいLiSAさん。

今後の活躍がますます注目されます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

LiSA 収入 印税
【2020最新】LiSAの収入はどれくらい?印税だけで1億超えしていた!LiSAさんといえば、令和を代表するアニソンの歌姫とも呼ばれています。 もともとアニソン界で活躍をしていたLiSAさんですが、その...
LiSA 性格 悪い
LiSAに「性格が悪そう」の声が浮上?問題発言や黒歴史の真相は?アニメ「鬼滅の刃」で人気爆発中のLiSAさん。 多くのファンを惹きつける中で、「性格が悪い」という噂も言われることも出てきました。...
LiSA 炎 似ている
LiSA「炎」が似てる曲は15曲?ファンモンや浜崎あゆみのパクリ疑惑も?大人気アニメ「鬼滅の刃」の映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」。 アニメに引き続きLiSAさんが楽曲を担当...
LiSA 痩せてる 老けてる
【画像】LiSAが痩せすぎで倒れそう!疲れ&老けで「顔が違う」の声も!アニメ「鬼滅の刃」で、一躍ブレイクしたアニソンの歌姫ことLiSAさん。 もともと、アニソン界では有名なシンガーでしたが、最近ではよ...