音楽

ミッキー吉野(ゴダイゴ)は天才だった!現在の嫁と息子は誰?|TEPPEN

ミッキー吉野 天才 現在 嫁 息子 TEPPEN

2019年8月9日の「芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2019 夏の陣」のピアノ頂上決戦に登場するミッキー吉野さん。

ミッキー吉野さんはTEPPENの常連になっていますが、そもそもミッキー吉野さんって何をしていた人なのでしょうか?

昔は天才と評されていた理由と、現在の嫁・息子について調べてみました。

ミッキー吉野プロフィール

ミッキー吉野 プロフィール出典:日刊スポーツ

名前:ミッキー吉野(みっきー よしの)

本名:吉野光義(よしの みつよし)

生年月日:1951年12月13日(67歳 ※2019年8月現在)

出身:神奈川県横浜市

職業:作曲家、編曲家、オルガニスト、キーボーディスト

[tensen]

ミッキー吉野さんはロックバンド”ゴダイゴ”のリーダーを務めており、ピアノ、オルガン、キーボードを担当しています。

ゴダイゴは1975年~1985年に活動し、ヒット曲を連発しました。

その後一度解散していますが、1999年以降単発的に再結成・再活動をしており、2006年にはオリジナルメンバーでライブが開催され、恒久的な活動を宣言されました。

ミッキー吉野さんはゴダイゴ以外でも作曲などを行っており、数々の映画やゲームなどで曲を作っています。

主な作品

  • 映画「スウィング・ガールズ」※第28回日本アカデミー賞最優秀音楽賞受賞
  • ドラゴンクエスト アベル伝説BGM

ミッキー吉野は天才だった!?

ミッキー吉野 天才引用:http://www.joinalive.jp/2019/line-up/more.php?artist=f6290f5759

ミッキー吉野さんは4歳の頃からピアノを習い、アメリカの名門音楽学校であるバークリー音楽大学を卒業しています。

1975年にゴダイゴを結成後ヒット曲を連発しましたが、ゴダイゴの曲の作曲とほとんどの曲の編曲は、ミッキー吉野さんが行っています。

1976年に発売したアルバム「GODIEGO」は、日本のレーベルからリリースされた初の全曲英文歌詞のアルバムでした。

英語歌詞や、日本語と英語を交えた歌詞、恋愛の内容ではなく若者の夢や希望を込めた楽曲は、それまで日本の歌謡界に存在しないタイプで、衝撃を与えたそうです。

また、楽譜が嫌いで即興でアレンジを演奏出来たり、耳で歌を聴いた瞬間から伴奏が出来るなどのエピソードも。

これは本当に天才としか言いようがないですよね!

[box class=”box28″ title=”ゴダイゴの代表曲”]

  • ガンダーラ(西遊記のエンディングテーマ)
  • モンキー・マジック(西遊記主題歌)
  • 銀河鉄道999(銀河鉄道999主題歌・EXILEがカバー)

[/box]

ミッキー吉野の現在の嫁は誰?

ミッキー吉野 嫁出典:ORICON NEWS

ミッキー吉野さんはこれまで3度も結婚されています。

現在の奥様は19歳年下の油絵画家の大内祥江さん(旧姓)で、2007年に結婚されています。

奥様は「ミッキー・ミニーのように世界中から愛されるように」という願いをこめて”ミニー吉野”と改名されています。

ミニー吉野さんは「ミニー吉野展」も開催されており、現在も油絵画家として活動中のようですね。

19歳年下なので48歳!とてもお若いですよね!

ミッキー吉野に息子がいるの?

ミッキー吉野 息子引用:https://www.jprime.jp/articles/-/6477

ミッキー吉野さんを調べていると、「息子」という単語と一緒に検索されているようです。

息子さんは有名な俳優?それとも政治家?はたまた逮捕歴有り??

色々調べてみましたが、そもそもミッキー吉野さんに息子さんがいるという情報は、見つかりませんでした。

引き続き調べて、追記していきますね。

ミッキー吉野まとめ

「ミッキー吉野(ゴダイゴ)は天才だった!現在の嫁と息子は誰?」について調べてみました。

1980年代の音楽シーンを牽引したゴダイゴのリーダーミッキー吉野さん。

テレビでミッキー吉野さんのピアノ技術を見れるのが嬉しいですね!

ゴダイゴは現在もライブなど精力的に行っているようですよ。

気になる方はオフィシャルサイトを見てみてくださいね。

ゴダイゴオフィシャルサイトはこちら