芸人

ミキ亜生(あせい)の歌が上手い動画を調査!ライオンキングのティモン役も実力でゲット!

ミキ亜生 歌上手い ライオンキング

2019年10月ドラマ「モトカレマニア」で連ドラ初出演を果たす亜生(あせい)さん。

亜生さんは、兄弟漫才コンビ”ミキ”の弟で、「M-1グランプリ」の決勝ラウンドにも進み人気急上昇しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミキ 亜生 弟さん(@aseihurricane)がシェアした投稿

(左が亜生さんです。)

そんな亜生さんは、2019年8月9日公開のディズニー映画「ライオンキング」でティモン役に抜擢されています。

亜生さんは本当に歌が上手いのか、調べてみました。

ミキ亜生(あせい)プロフィール

ミキ亜生 プロフィール

[box class=”box5″]

本名:三木亜生(みき あせい)

生年月日:1988年7月22日(31歳 ※2019年10月時点)

出身:京都府

身長:173cm

体重:63kg

血液型:A型

趣味:フットサル、釣り

特技:ブラックバスのモノマネ、釣りのキャスティング技術

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー(大阪NSC34期扱い)

[/box]

亜生さんは実兄・昴生さんと兄弟漫才コンビ”ミキ”として活動しています。

若手芸人の”第7世代”として活躍しており、「M-1グランプリ」では決勝ラウンドの常連にもなる実力のあるコンビです。

”ミキ”が結成されるキッカケは、亜生さんの「兄ちゃんと漫才がしたい」という一言だったそうです。

亜生さんはイケメン芸人としても人気が高く、吉本の2018年度イケメンランキングでは5位にランクインしています。

亜生は歌が上手い?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミキ 亜生 弟さん(@aseihurricane)がシェアした投稿

2019年8月に公開された、ディズニー映画「ライオンキング」のオーディションで、見事ティモン役を勝ち取った亜生さん。

ディズニー映画といえば、劇中歌も大事なポイントになってきますが、亜生さんは大丈夫だったのでしょうか?

亜生さんが歌が上手いのか、調べてみました。

亜生は歌が上手かった!

ミキ亜生 歌上手い

亜生さんはティモン役として、「ライオンキング」劇中曲として3曲を披露しています。

  • ヤングシンバ役:熊谷俊輝
  • プンバァ役:佐藤二朗
  • シンバ役:賀来賢人
  • ナラ役:門山葉子

ハクナ・マタタ

映画大ヒットを記念して、吹き替えキャスト総出演のミュージックビデオが公開されています。

プンバァ役をやりたかった兄・昴生さんも友情出演?という形で参加出来たようですね。






ライオンは寝ている

佐藤二朗さんは「ライオンは寝ている」の伴奏に苦労したそうですよ。





愛を感じて


「愛を感じて」は、亜生さんの部分の動画が見つかりませんでしたが、賀来賢人さんと門山葉子さんのMVでも素晴らしい雰囲気が伝わって来ますね!






兄・昴生と猛特訓


亜生さんはティモン役を演じるにあたり、兄・昴生さんと猛特訓をしていたそうです。

亜生さんは、アニメーションの声(三ツ矢雄二さん)とギャップがあると入ってこないと考え、なるべくティモンを邪魔しないよう寄せる感じで練習したんだとか。

昴生さんからは

[say img=”https://nkskad.com/wp-content/uploads/2019/10/asei.jpg” name=”昴生”]おまえ、ちょっとティモンやってみ[/say]

と急に言われるそうで、やってみると

[say img=”https://nkskad.com/wp-content/uploads/2019/10/asei3.jpg” name=”昴生”]違う!それ”ミキ亜生”で喋ってるわ!ティモンはそんな言い方せえへん![/say]

とアドバイスをし、特訓に付き合ってくれたそうですよ。

亜生さんは、オーディションに合格した喜びの一方、不安と偉大な三ツ矢さんのイメージを壊さず、新しいティモンに挑戦するプレッシャーが凄まじかったそう。

しかし、インタビューでは「兄がプンバァ系で似ていたので、イメージしやすかった」と語っていましたよ。

舞台挨拶やインタビューでは兄・昴生さんも一緒に登場しているようなので、結果としてミキの仕事が増えてよかったですね!

[youtube]

[/youtube]






SNSの声は?

ミキ亜生 歌上手い

ライオンキングの吹替版を見た人の感想を調べてみました。

SNSでは、亜生さんの吹き替えに、高評価をしている人が多かったです。






ライオンキング以外の歌も調査!

ミキ亜生 歌上手い

亜生さんは、以前から一部では歌上手い芸人として認知されていたようです。

亜生さんの歌声を探してみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

キンニクキンギョ とみたさん(@higekingyo)がシェアした投稿

ハナレグミの「光と影」はギターの弾き語りで披露しています。

優しい歌声に癒やされますね。

亜生さんはよしもとお笑いユニット「プラチナ5」を結成しており、そのメンバーでバンド活動も行っているんだとか。

 

 

 

プラチナ5のメンバー

  • アイロンヘッド
  • ダブルアート
  • ツートライブ
  • バンビーノ
  • ミキ

ライブ練習に集まったはずが、亜生さんだけカラオケをしていたそうです(笑)

175Rの「ORANGE」を歌っています。

最後の動画は半分漫才みたいになっていますが、本当に亜生さんは歌が上手いですね!

「ライオンキング」のオーディションも、話題性などではなく、亜生さんの実力で勝ち取ったと言えますよね。

ミキ亜生(あせい) 歌まとめ

兄弟漫才コンビ”ミキ”の亜生さんの歌声について、調べてみました。

元々歌が上手い亜生さんですが、「ライオンキング」の収録にあたり、猛特訓をしていたんですね。

亜生さんのティモンは高評価でしたので、これから声優や歌の仕事が増えるかもしれませんね。