有名人

上白石萌音は田舎くさくて鈍臭そう?本当は頭が良くて運動神経も抜群だった!

上白石萌音 田舎くさい 臭い

最近ドラマ、映画、CMと引っ張りだこの上白石萌音さん。

大人気ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の主演も務めた上白石萌音さんですが、ネットでは「田舎くさい」「鈍臭そう」という声が出ているようです。

本当に上白石萌音さんは、田舎くさくて鈍臭いのでしょうか?

上白石萌音は田舎くさくて鈍臭そう?

上白石萌音 田舎くさい 臭い

最近ドラマやCMでブレイクしているのが、上白石萌音さんですね。

メディア露出が増えている上白石萌音ですが、ネットでは「田舎くさい」「鈍臭そう」という声が多いようです。

ネットの声が意外な結果に!

ネットで、上白石萌音さんがどのような印象を持たれているのか調べてみました。

ネットの声を調べてみて驚いたのは、とっても好感度が高いこと。

普通、「田舎くさい」「鈍臭そう」というとマイナスイメージになりますが、上白石萌音さんはそれが好印象として持たれています。

これってスゴイ事ですよね!





上白石萌音さんは本当に田舎くさくて鈍臭いの?

上白石萌音さんがデビューしたのは12歳の時。

2011年の『第7回東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞しています。

上白石萌音 田舎くさい 臭い

父親の仕事の関係で、小学3年生~5年生までをメキシコで過ごしていた上白石萌音さんは、

  • 英語検定2級
  • スペイン語検定6級

を取得。

芸能生活を送りながらも大学へ進学し、英語漬けの日々を送っていました。

また、部活動の経験はないものの、陸上競技大会シーズンには、人不足の助っ人として出場

800人のオーディションを勝ち抜き主演を務めた映画「舞子はレディ」では、

  • 第38回日本アカデミー賞新人俳優賞
  • 第26回山路ふみ子新人女優賞
  • 第19回日本インターネット映画大賞

を受賞。

周防監督に「平成のオードリー・ヘップバーン」と称されています。

このことから、上白石萌音さんは

  • 学業
  • 運動神経
  • 演技

と、秀でた能力の持ち主であることが分かりますね!





上白石萌音が田舎くさくて鈍臭そうなのは、役のせいだった!

こちらは12歳の頃に出演したNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」のワンシーン。

上白石萌音 田舎くさい 臭い

丸顔で素朴な顔立ちの上白石萌音さんは、田舎くささがありますね^^;

また、15歳で主演に抜擢された「舞子はレディ」は800人のオーディションを勝ち抜き、田舎から出て来た少女を熱演しています。

上白石萌音 田舎くさい 臭い 上白石萌音 田舎くさい 臭い

舞子に変身する前と後の差がスゴイです(笑)

芋くささから、垢抜けて一人前になるまでの課程がよく描かれていますよね。

更に2020年には、「恋はつづくよどこまでも」で天真爛漫だけど鈍臭いナースを演じていた上白石萌音さん。

上白石萌音 田舎くさい 臭い

実際は勉学・運動神経・演技とこなせる能力の持ち主ですが、ドラマや映画の印象で、田舎くさくて鈍臭いイメージがついてしまったようですね^^





上白石萌音は田舎くさくて鈍臭くても好感度が高い!

  • 勉強
  • 運動
  • 演技

と、実は何でもこなせてしまう上白石萌音さん。

「田舎くさい」「鈍臭そう」というのは、これまで演じてきた役のイメージによるものでした。

しかし「田舎くさい」「鈍臭そう」というイメージでも好感度が高いのは、上白石萌音さんの人柄の良さかもしれませんね^^