スポーツ

向翔一郎が試合で頭を振るのはなぜ?こだわりの髪型の画像がオシャレ!

向翔一郎 頭 髪型

2019年8月29日の「世界柔道選手権」の男子90kg級で、初出場で銀メダルを獲得した向翔一郎選手。

向翔一郎選手は「柔道界の異端児」と呼ばれており、天真爛漫な性格と、カズレーザー(メイプル超合金)に似ていると話題なんです。

向翔一郎選手は試合では、なにやら独特な素振りをしているんだとか。

柔道では珍しい頭を左右に振る動きは何なのか?また、個性的でオシャレな髪型について調べてみました。

向翔一郎プロフィール

向翔一郎 プロフィール出典:向翔一郎Instagram

[box class=”box5″]

名前:向翔一郎(むかい しょういちろう)

生年月日:1996年2月10日(23歳 ※2019年8月時点)

出身:富山県高山市

身長:178cm

階級:90kg級

得意技:背負投

所属:綜合警備保障(アルソック)

[/box]

父親が柔道の指導者だったため、姉に続き4歳で柔道を始めた向翔一郎選手。

小学4年から本格的柔道に取り組み始め、中学では上京して名門・講道学舎の所属になっています。

富山県の中学へ進学後は講道学舎出身というプライドが邪魔して伸び悩み、高校でも講道学舎出身ということでチヤホヤされ、練習も熱心に取り組まなかったそう。

ある日中学まで圧勝していた同級生に破れた際、父親にこれまでの無作法な態度を諭され、以降は真剣に練習に取り組み始めたそうです。

大学では柔道をやめてアメリカンフットボールに取り組む予定でしたが、日本大学の柔道部にスカウトされ、柔道を続けることにしたんだとか。

大学以降は全日本ジュニア選手権や世界ジュニア選手権の団体など、数々の大会で優勝を収めています。

2018年には世界選手権の団体やグランドスラムでも金メダルを獲っており、2020年東京五輪でも注目の選手といえますね!

向翔一郎が試合で頭を振るのはなぜ?

向翔一郎選手は試合で、頭を左右に振る独特の間合いを使っています。

柔道選手で頭を左右に振る人は他にいないようですが、なぜ向翔一郎選手は頭を振っているのでしょうか?

調べてみると、向翔一郎選手はキックボクシングも行っており、頭を振って間合いを測る技術を柔道にも応用しているようです。

これも向翔一郎選手が「柔道界の異端児」と呼ばれる所以(ゆえん)ですね。

Instagramではキックボクシングの練習風景を投稿していますが、これだけ見るとキックボクサーにしか見えませんね(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

#teamtopzeros

Shoichiro Mukai 向翔一郎さん(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿 –

向翔一郎がこだわる髪型がオシャレ!

向翔一郎選手はビッグマウス的な発言が注目されがちですが、実は髪型も個性的でカッコいいんです!

Instagramでは色々な髪型で投稿しています。

写真の撮り方も、センスが光っていますよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#しらす丼

Shoichiro Mukai 向翔一郎さん(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

#伊香保温泉 #サングラスしなきゃ一重バレるから外したくない人と繋がりたい

Shoichiro Mukai 向翔一郎さん(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿 –

何だかモデルも出来ちゃいそうな雰囲気です!

 

2019年8月世界柔道選手権では、少し長めの髪型で出場していました。

見事な一本の裏で、SNSではその長い髪の毛が気になるという声も・・・

無意識かもしれませんが、前髪を掻き上げる仕草が気になった人が多かったようです。

向翔一郎選手なら短髪でもカッコいいですよね!

向翔一郎まとめ

向翔一郎選手は柔道以外にもキックボクシングを行っているため、柔道でも頭を左右に振るキックボクシングの間合いを使っていたんですね。

髪型も個性的なオシャレ柔道男子ですので、これから益々人気が出てきそうですね。