アーティスト

【動画】中元みずきの歌は下手で感動しない?カラオケバトル・Mステ・スッキリで検証!

中元みずき 下手

2019年11月公開の映画「アナと雪の女王2」のエンドソングに大抜擢された中元みずきさん。

中元みずきさんはディズニー史上初、デビュー前にエンドソングにしたほどの、実力の持ち主です。

そんな中元みずきさんですが、ネットでは「歌が下手」という声が出ているようです。

中元みずきさんが「歌が下手」と言われる理由は何なのか、調べてみました。

中元みずきプロフィール

中元みずき 下手

[box class=”box5″]

名前:中元みずき(なかもと みずき)

生年月日:2000年4月28日(19歳 ※2019年11月時点)

出身:広島県

所属:ユニバーサルミュージック

[/box]

5歳で歌手を目指し、「アクターズスクール広島」に通っていた中元みずきさん。

2013年、中元みずきさんが12歳の時に、岡山県のカラオケ大会で優勝していました。

[youtube]

[/youtube]

この頃から、大人顔負けの歌唱力だったんですね!

その後、中学生の時にはEXILE系列のダンススクール「EXPG STUDIO BY LDH」の特待生にスカウトされ、大阪へ。

2015年からはE-girlsの妹分ユニット「Bunnies」の一員として活動しますが、

  • 歌の方向性が違う
  • ツアーに参加しなければならないため、歌の練習をする時間がない

などの理由から、2016年11月に卒業しています。

高校生の時には、通信制の高校に通いながら週5でレッスン代を稼ぐ”苦労人シンガー”として「カラオケバトル」に出場していた中元みずきさん。

2019年に映画「アナと雪の女王2」のエンドソングオーディションに抜擢され、見事デビューを果たしました。

[kanren id=”4427″]

中元みずきの歌が下手で感動しない理由は?


2019年10月24日に、東京・代々木の山野ホールで行われた「アナと雪の女王2」の、お披露目イベントに登場した中元みずきさん。

中元みずきさんはこのイベントでエンドソング「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を初披露しました。

しかしこのyoutubeのコメント欄を見てみると、

  • 大きな声出してるだけの歌い方
  • 個人的に魅力を感じないけど、とりあえず声量と若さが評価されてるのかな。良くわからんな・・・
  • 音質悪っ
  • 下手とは言わないけど、全然心に響かない

と、なかなか辛辣な意見が目に付きます。

しかし一方では、

  • ビジュアルはまぁまぁだけど歌は素晴らしいだろ低評価はありえんよ
  • この難しい曲生歌でこんなに歌えるのすごいな!!!
  • いや、上手すぎるよ。音響の問題よ。
  • Mステで聞いたけど、めっちゃ上手かったよ

と高評価の意見もあるようです。

中元みずきさんの歌が下手と言われる理由について、調査してみました。

[kanren id=”4604″]






お披露目イベントの音響が悪かった?

マイナスな意見が多かった、実際のお披露目イベントの動画で検証してみましょう。

[youtube]

[/youtube]

確かに低音が少し聞きにくいようにも感じますね。

現場で見ていた人によると、このお披露目イベントは屋外で、音響があまり良く無かったそうです。

中元みずきさんは、ディズニーの「アナと雪の女王2」の看板を背負っての初歌唱だったので、緊張していたのも下手に聞こえてしまった原因かもしれませんね。

しかし、

  • 新人
  • 野外
  • 音響
  • 難易度

を合わせてこれだけ歌えているなら、かなりスゴイ事ですよね!





松たか子と比べられている?

中元みずき 下手 カラオケバトル Mステ

劇中歌は前作同様松たか子さんが歌っています。

そのため、同じ歌を歌っている松たか子さんと比べられて「下手」と言われているようです。

松たか子さんver.の「イントゥ・ジ・アンノウン」▼

[youtube]

[/youtube]

さすが松たか子さんは安定して高い歌唱力ですね!

しかしネットでは、松たか子さんの歌い方とは違った中元みずきさんの力強さに、感動した人も多かったようです。

今回下手と言われている中元みずきさんの歌は生歌で、松たか子さんの歌はレコーディング音源です。

そのため、中元みずきさんが低評価になってしまうのは、仕方がないような気がしますね。

韓国版のテヨンと比べられている?

ディズニーのエンドソングは、国ごとに自国のアーティストが担当します。

韓国版のエンドソングは、過去に日本でも”少女時代”として人気を博していたテヨンさんが歌っています。

[youtube]

[/youtube]

馴染みのあるアーティストが抜擢されたため、聴き比べる人が多いようですね。

テヨンさんは、”K-POPの女王”といわれている、韓国でもトップレベルのアーティストです。

テヨンさんもデビュー前のレッスン生時代から歌唱力が高いと評判でしたが、中元みずきさんとの差はやはり活動歴かもしれませんね。

また、このMVもレコーディング音源を使っているので、テヨンさんのライブ音源も、見つかり次第紹介したいと思います。

テヨンさんのOSTはこちらから購入できます▼

中元みずきは歌唱力不足?

中元みずき 下手 カラオケバトル Mステ

圧倒的な声量を持つ中元みずきさん。

高音のパワフルさが素晴らしいですよね。

しかし、声量だけが突出した”カラオケレベル”という厳しい意見も・・・

これは「カラオケバトル」出身者は、イメージから言われがちな意見かもしれません。

これから更に技術を磨けば、”カラオケレベル”という評価はなくなるでしょう。

ディズニーの評価は?

中元みずき 下手

注目されている映画「アナと雪の女王2」のエンドソングなので、中元みずきさんが抜擢されたのは、事務所の力や何か大きなバックがあったのか?と勘ぐってしまいますよね。

しかし中元みずきさんは、ユニバーサルミュージック主催のオーディションを通過後、アメリカのディズニー本社での「アナと雪の女王2」エンドソングオーディションに合格しています。

「アナと雪の女王2」の世界観と、中元みずきさんの力強さがマッチして、実力で合格を勝ち取ったんですね。

中元みずきの歌をカラオケバトルとMステ動画で検証!

中元みずき 下手 カラオケバトル Mステ

中元みずきさんが本当に歌が下手なのか、過去に出演した

  • ASH時代のステージ
  • カラオケバトル
  • ミュージックステーション

の動画で検証してみました。

【動画】ASH時代のステージ

中元みずきさんが小学6年の時にアクターズスクール広島のステージに立った時の映像です。


「新世紀エヴァンゲリオン」の『魂のルフラン』を見事に歌い上げています。

【動画】カラオケバトル

中元みずきさんは16歳の時に「カラオケバトル」で、MISIAさんの『DEEPNESS』を披露していました。

やはり声の伸びは素晴らしいですね!

「カラオケバトル」は、あくまでも楽譜に忠実に歌うという点が重視されています。

それでも「カラオケバトル」の出場者は皆レベルが高いので、中元みずきさんの上手さは納得ですね。





【動画】ミュージックステーション

「アナと雪の女王2」が公開された日の「ミュージックステーション」に初出場した中元みずきさん。

歌唱後には、共演者からの称賛の拍手も^^

全国放送の生放送で、あれだけ堂々と歌いきったのが、とてもカッコよかったですね!

お披露目イベントで低評価だった人も、「ミュージックステーション」の中元みずきさんの歌を聞いて、高評価になった人が多いようです。

【動画】スッキリ

2019年11月26日の「スッキリ」で歌唱した中元みずきさん。

朝にも関わらず安定した声量ですね!

スッキリが用意したマイクの状態が良くなかったというコメントもありましたが、中元みずきさんの歌声に感動した人が多かったようですね。

中元みずきまとめ

中元みずきさんの歌について調べてみましたが、「歌が下手」と評価している人は、お披露目イベントの動画で判断している人が多いようでした。

松たか子さんや韓国のテヨンさんと同曲で比較されていた中元みずきさんですが、生歌とレコーディング音源なので、同じ視点から比較というのは難しいかもしれませんね。

映画館で中元みずきさんの「イントゥ・ジ・アンノウン」を聞いた人によると、素晴らしい歌声だそうですので、是非劇場で最後まで楽しんで欲しいと思います。