女優

新津ちせが生意気なのはコネでパプリカ抜擢されたから?父は新海誠で母は女優!

新津ちせ コネ 生意気 母

2019年10月18日公開の「駅までの道をおしえて」で、映画初主演を務める新津ちせさん。


新津ちせさんは”ポスト芦田愛菜”と評価されるほどの天才子役で、次世代の子役として頭角を現しています。

そんな新津ちせさんは、なにやら「生意気」「コネ」と噂されているようですが、なぜなのでしょうか?

超有名人を親にもつ、新津ちせさんについて調べてみました。

新津ちせプロフィール

新津ちせ プロフィール

[box class=”box5″]

名前:新津ちせ(にいつ ちせ)

生年月日:2010年5月23日(9歳 ※2019年10月時点)

出身:東京都

身長:116cm

特技:漢字検定6級、書道4段、タップダンス、英語、クラシックバレエ、日本舞踊、ピアノ

所属:劇団ひまわり

[/box]

母親の勧めで劇団ひまわりに入団した新津ちせさんは、2014年にミュージカル「ミス・サイゴン」のタム役でデビュー。

既にこれまで数々の映画やドラマ、舞台に出演しており、

  • ドラマ「傘をもたない蟻たちは」赤津里奈役
  • 映画「バースデーカード」鈴木紀子(幼少)役
  • ドラマ「海月姫」
  • ミュージカル「美少女戦士セーラームーン-Le Mouvement Final-」ちびちび役
  • 映画「3月のライオン」川本三姉妹の末っ子、モモ役

と重要な役を演じています。

新津ちせ プロフィール

他にも、映画「アベンジャーズ・エンドゲーム」では、アイアンマンの娘・モーガンスタークの吹き替えを行うなど、声優としても活躍している新津ちせさん。

2019年秋公開の「駅までの道をおしえて」では、一般公募で3ヶ月間、4次審査まで行われたオーディションを勝ち抜き、200名を超える参加者の中から見事、映画初主演に選ばれました。






あの有名CMは新津ちせだった!

新津ちせさんは、実は有名CMにも出ていたのですが、ご存知でしたか?

きよらのCMの”きよニャ”のかわいい声は、新津ちせさんがしていたんです。

大人がアフレコしているのかと思いきや、当時5歳の新津ちせさんだったんですね。

更に新津ちせさんはauのCMにも出演しています。

[youtube]

[/youtube]

どこに出ていたか分かりましたか?

実は、金ちゃんを見送る子熊の声は、新津ちせさんだったんですね。

新津ちせさんの声は聞き取りやすくて、印象に残る声ですよね!






紅白出場も果たした!

新津ちせ プロフィール

2018年にNHKの「2020応援ソングプロジェクト」で結成された、小学生5人による音楽ユニット「Foorin」のメンバーに選ばれた新津ちせさん。

米津玄師さんプロデュースの「パプリカ」は子どもたちに大人気の曲になり、第69回NHK紅白歌合戦にも出場しています。

[youtube]

[/youtube]

新津ちせが生意気なのはコネのせい?父母はスゴイ人だった!

新津ちせ コネ 生意気

新津ちせさんは「生意気」といったイメージがあるようです。

両親が超有名なので「コネのくせに」といった評価なのでしょうか?

新津ちせさんの両親、生意気の理由について調べてみました。

新津ちせの父母は誰?

新津ちせさんの父親は、映画「君の名は。」や「天気の子」を世に送り出した、日本アニメ界の巨匠・新海誠監督です。

[box class=”box5″]

新津ちせ 父 新海誠

名前:新海誠(しんかい まこと)

本名:新津誠(にいつ まこと)

生年月日:1973年2月9日(46歳 ※2019年10月時点)

出身:長野県

所属:コミックス・ウェーブ・フィルム

[/box]

”新海”という名字は芸名だったんですね!

新海誠監督は、2作連続興行収入100億円突破という偉業を果たしており、アメリカ合衆国の雑誌「バラエティ」では、2016に”注目スべきアニメーター10人”に新海誠監督の名を挙げています。






新津ちせさんの母親は、女優の三坂知絵子さんです。

[box class=”box5″]

新津ちせ 母 三坂知絵子

名前:三坂知絵子(みさか ちえこ)

生年月日:1977年8月7日(42歳 ※2019年10月時点)

出身:山口県下関市

血液型:A型

特技:卓球、見世物芸、ダンス振り付け

[/box]

三坂知絵子さんは早稲田大学卒業後、東大大学院を卒業した才女です。

女優として活動する一方、プロデュース面でも脳力を発揮しているんだとか。

新海誠監督の作品でも三坂知絵子さんの意見は欠かせないそうですよ。





新津ちせは生意気?

新津ちせ コネ 生意気 母

新津ちせさんが”生意気”と言われるキッカケになったのは、父・新海誠監督のインタビューだったようです。

新海誠が「君の名は。」のインタビューの中で

「最近は、生意気なことをいっぱい言いますね。この作品を作り始めたときから知っていますから、完成まで2年かかるのを見て『まだできないの!?』なんて言われてカチンときたり(笑)

と、娘・新津ちせさんについて言及。

この発言が広がり、「新津ちせ=生意気」というイメージが強くなってしまったようです。

しかし、これは「仕事が遅いなぁ」といった上から目線の発言ではなく、お父さんがアニメ制作にかかりきりで、ずっと家にいない寂しさから出た発言だったのでしょうね。






天才子役と言われるのはなぜ?

新津ちせ コネ 生意気 母

新津ちせさんは、「ポスト芦田愛菜」と呼ばれる天才子役で、今や寺田心くんと共に子役の双璧と言われるほどだそうです。

受けたオーディションはほとんど受かっているそうで、劇団関係者からは

  • 1回教えるだけですぐに台詞を覚える
  • 現場の指示通りに動ける
  • 何より本番に強い

といったエピソードも。

「きよら」のCMイベントで行った公開アフレコも、一発でOKを出しています。

[youtube]

[/youtube]

新津ちせさんは、脚本を読むために小学6年までの漢字を覚え、漢字検定6級を取得したり、タップダンス・英語・クラシックバレエなども得意としています。

とてもプロ意識が高いですよね!






両親の名前は借りない実力派子役だった!

新津ちせ コネ 生意気 母

出演した「3月のライオン」にちなんで、ひな人形型のちらし寿司を作るイベントに出た新津ちせさん。

イベント内でのインタビューで、父・新海誠監督からの映画の感想を聞かれた新津ちせさんは、「あ~やっぱ聞かれた!聞かないでって言ったのにー」とガッカリした表情になっていました。

実は新津ちせさんは、「3月のライオン」のオーディションでは、新海誠監督の娘であることを伏せて合格しています。

「君の名は。」にも出演して、新海誠監督と交流のある神木隆之介さんも気づいておらず、クランクアップ後に新津ちせさんと新海誠監督の関係を聞いて驚いたそうです。

[youtube]

[/youtube]

新海誠監督は「娘の活動には全くノータッチです。」と話しており、新津ちせさんも父の名を使われるのを嫌っているようです。

自分の実力で結果を出しても、毎回父の名を出されるのは、幼心にも嫌なんでしょうね。

新津ちせまとめ

新津ちせさんが生意気と言われるのは、態度が悪いわけではありませんでした。

プロ意識の高い新津ちせさんなので、現場での態度もちゃんとしてそうですよね。

父母は超有名人なので、どうしてもインタビューでは新海誠監督の名が出て嫌かもしれませんが、今後もっと活躍して「新海誠の娘」から「新津ちせの父」と逆転していくように、頑張ってほしいと思います!