政治家

西村康稔大臣の評判が悪い理由は2つだった!炎上した過去まとめ

2019年9月11日の「第4次安倍第2次改造内閣」で、経済再生・全世代型社会保障担当相に任命された西村康稔大臣。


今回初入閣となる西村康稔大臣ですが、何やら世間の評判はよろしくないようです。

なぜ西村康稔大臣の評判が良くないのか、過去の炎上について調べてみました。

西村康稔大臣プロフィール

西村康稔 プロフィール
ここにタイトルを入力
  • 名前:西村康稔(にしむら やすとし)
  • 生年月日:1962年10月15日
  • 出身:兵庫県明石市
  • 所属:自由民主党

国内有数の進学校の灘高から東大法学部を卒業し、通産省に務めた西村康稔大臣。

2000年の初出馬では落選したものの、2003年にで見事初当選されました。

西村康稔大臣は「自民党の次世代のエース」といわれており、2017年8月からは第3次安倍第3次改造内閣において、政務担当の内閣官房副長官に起用されています。





西村康稔大臣の評判が悪いって本当?炎上した過去とは?

西村康稔大臣は世間・官僚・番記者からの評判があまり良くないようです。

その理由を調べてみると、過去には2回大きく炎上していました。

西日本豪雨での「赤坂自民亭」ツイート

2018年7月5日の西日本豪雨の日に、衆院赤坂宿舎で開かれた飲み会「赤坂自民亭」に参加した西村康稔大臣。

西村大臣は懇親会終了後の午後10時ごろ、グラスを持った笑顔の集合写真とともに「和気あいあいの中、若手議員も気さくな写真を取り放題!」とツイッターに投稿し炎上しました。

その後、「宴会中はまだ災害が発生していなかったと」弁明しています。

西村康稔 評判 炎上

その後「地元明石淡路の雨は、山を越えた」と事態の収束を示唆するツイートをしますが、気象庁情報と違う情報の発信・拡散だったため更に炎上。

西村康稔 評判 炎上

更に「自衛隊員約21,000名が活動中」と投稿するも、実際は待機状態であり2,300名しか活動していなかった事が判明しました。

「赤坂自民亭」のツイートについてTV番組の収録で謝罪した西村康稔大臣ですが、その発言は「安倍首相はじめ飲み会関係者に迷惑をかけたから謝罪しているようだ」と野党から批判が集まってしまいました。

一連の投稿については既に削除されています。





ベトナムで買春スキャンダル

また西村康稔大臣は、2012年7月にベトナムで買春をしていたのを週刊文春にスクープされていました。

カラオケ・クラブからホステス7名を連れ出し、滞在していたホテルのスイートルームに招き、そこから選んだ3人と行為に及び、対価として計600ドル弱を渡したと報道されました。

取材に対して西村康稔大臣はベトナム出張は認めたものの、

  • ホステスを連れてホテルの部屋に入ったこと
  • カラオケ・クラブへの入店
  • ホステスとの行為
  • 600ドル弱の支払い

に関しては否定していたようですが、ホテル関係者からは目撃情報もあったようで信憑性は高いですね。

当時バスケットボール日本代表選手がインドネシアで買春し、選手資格を失い記者会見をしたこともあり、公費出張で買春をした西村康稔大臣に対して、説明責任を果たせと批判が続出しました。





西村康稔大臣まとめ

西村康稔大臣の評判について調べていくと、「赤坂自民亭」やベトナム買春で炎上した以外に、献金問題や市議への恫喝問題などもあったようです。

今回の「内閣改造・党役員人事」で初入閣した西村康稔大臣にはクリーンな政治を行って欲しいと思います。

西村大臣 上から 偉そう
西村康稔大臣の上から目線発言がヒドイ?吉村知事への偉そうな態度に大炎上に!連日メディアで会見を開いている西村経済再生大臣。 新型コロナウイルスの対応にあたっている西村大臣ですが、吉村知事への上から目線の発...