タレント

丸山桂里奈の母親はハーフではなかった!父親と兄弟との関係が面白い!

丸山桂里奈 母 ハーフ

元なでしこJAPANで、今やテレビで見ない日は無いほど大人気の丸山桂里奈さん。

不思議発言連発で、どんなコメントが出てくるか分からない意外性が、抜群に面白いですね。

そんな丸山桂里奈さんの母親は、ハーフで元モデルという噂があるようです。

丸山桂里奈さんの家族について調べてみました。

丸山桂里奈プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸山桂里奈さん(@karinamaruyama)がシェアした投稿

[box class=”box5″]

名前:丸山桂里奈(まるやま かりな)

生年月日:1983年3月26日(36歳 ※2019年10月時点)

出身:東京都大田区

身長:162.7cm

体重:57kg

血液型:O型

趣味:読書、ドライブ

特技:ものまね(いっこく堂)

所属:ホリプロ

[/box]

小学6年の時に、好きな男の子に誘われたのがキッカケで、サッカーを始めた丸山桂里奈さん。

高校3年の時には「第9回全日本高等学校女子サッカー選手権大会」で全国3位を獲得。

日本体育大学に進学してからは、全日本大学女子サッカー選手権大会4連覇に貢献し、在学中にサッカー日本代表(なでしこJAPAN)に選出、FIFA女子ワールドカップに出場しています。

丸山桂里奈さんは2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピックに選出され、2011年のFIFAワールドカップでは優勝に貢献しました。

2016年9月現役引退し、現在はタレントとして活躍しています。

丸山桂里奈の母はハーフで元モデル?父、兄弟はどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸山桂里奈さん(@karinamaruyama)がシェアした投稿

ぶっ飛び発言が人気の丸山桂里奈さんですが、何やら母親はとっても美人で、「ハーフなのか?」との噂があるようです。

元モデルの母親や、父親、兄弟について調べてみました。

丸山桂里奈の母はハーフで元モデル?

丸山桂里奈 母 ハーフジャンクSPORTSより

丸山桂里奈さんの母親は丸山慶子さんといい、年齢は62歳(2019年時点)です。

画像を見てみると、外国人かハーフのように見えますが、母・慶子さんは長崎県出身の純日本人だそうです。

色も白く、目の色素も薄く見えるのですが、光の加減なのでしょうか?

目鼻立ちもはっきりしており、とっても美人な母親ですよね!

丸山桂里奈 母 ハーフ

丸山桂里奈さんは「世界で一番尊敬している!」と、番組内で何度も発言するほど母・慶子さんが大好きなんだとか。

「将来子供が生まれたら母のような母親になりたい」と、母・慶子さんは丸山桂里奈さんの理想の母親像のようですね。

丸山桂里奈さんの母親は、若い頃モデルをしていたそうです。

これだけの美人ですので、納得ですよね!

モデル引退後は、介護関係の仕事をしているそうですよ。






母親は物事をハッキリ言う性格!

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸山桂里奈さん(@karinamaruyama)がシェアした投稿

いつも自分よりも家族のことを優先してくれた母・慶子さんですが、丸山桂里奈さんが高校進学を考えていた時には厳しい面もあったそうです。

丸山桂里奈さんはベレーザ昇格を蹴って、現・村田女子高等学校に進学を決めた際、「レベルの高いところに行けるのに、(サッカーが)弱いとこに行くんだ」と指摘したんだとか。

キツイ一言のようにも感じますが、丸山桂里奈さんがしっかり考え、納得して進路を決められるように問いかけてくれたのかもしれませんね。

高校に進学してからの丸山桂里奈さんは、急な坂を毎日100回ダッシュするトレーニングを積み、高校3年では全国大会で3位になっています。

そこから日本体育大学へ進学・女子サッカー日本代表となったので、丸山桂里奈さんの決断は間違って無かったようですね。





ロストバージンも母親に報告!?

丸山桂里奈 母 ハーフ

2018年10月22日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』で、丸山桂里奈さんは自身がロストバージンする日に「今日、行ってきます!」と母親に事前報告していたと告白。

母親は、「とうとう来たね」と送り出してくれたんだそう。

事前報告ってなかなか聞いたことが無いですが、丸山桂里奈さんの母親も動じてないですね(笑)

女同士で、仲の良い親子だからこそのやり取りかもしれませんね。






母親からの手紙

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸山桂里奈さん(@karinamaruyama)がシェアした投稿

2019年3月24日放送の「ジャンクSPORTS」で、母・慶子さんから丸山桂里奈さんへの手紙が読み上げられました。

貴女は小さい頃から運動神経が抜群で周囲に優しい気配りの出来る娘でした…ネ。

ドイツワールドカップでは世界一に輝きましたが、その間に何度も大怪我もあり過酷なリハビリにも耐え乗り越えて来てくれました…ネ。

引退後は芸能界入りし天然キャラ振りを発揮し、時には内容的に馬鹿じゃないの…と思われるんじゃないの…と言ったこともありますが周囲の人達の話では面白くてとっても楽しいわよとほめて下さっていたので、こちらも安心しました。

身体を大切に車も安全運転で頑張って下さいね。

ママより。

丸山桂里奈の母親の手紙より

昔からずっと側で支えてくれた母親は、芸能界に入った今も丸山桂里奈さんの事を案じてくれている事がすごく伝わる手紙ですね。






丸山桂里奈の父は元料理人!

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸山桂里奈さん(@karinamaruyama)がシェアした投稿

父親は丸山敏雄さんで、72歳(2019年時点)です。

現在は退職していますが、元料理人で今でも家で料理を振る舞ってくれるそうです。

丸山桂里奈さんは父親が作る卵焼きが大好物で、ワールドカップ優勝の時も「帰ったらお父さんの卵焼きが食べたい」とコメントしています。

父は母を「ネコ」と呼び、母は父を「ウサギ」と呼んでいるそうですが、理由はわからないそう(笑)

丸山桂里奈さんが決めた事に対しては、必ず応援してくれる父・敏雄さんですが、男性の事には厳しいんだとか。

今でも「変な男はいないのか」「変な男に何か言われたりしていないか」としつこいくらいに探りをいれてくるので、丸山桂里奈さんは少しうんざりしているそうです。






兄は丸山桂里奈の犠牲になっていた?

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸山桂里奈さん(@karinamaruyama)がシェアした投稿

兄は丸山康広さんで、歳は丸山桂里奈さんの4歳上です。

兄・康広さん曰く、幼い頃から丸山桂里奈さんは両親の愛情を一身に受けていたそうです。

常に丸山桂里奈さんと比較され、肩身の狭い思いをしてきた兄・康広さん。

今でも時々「おれが犠牲にならなかったら、お前はそういう風にはならなかった」とチクリと言ってくるんだとか。

しかし、丸山桂里奈さんと兄・康広さんは兄弟仲が良く、丸山桂里奈さんの相談に励ましたりしてくれたりするそう。

兄・康広さんも少し天然なところがあるのか、2004年のアテネオリンピックに丸山桂里奈さんが向かった後、「あれ?桂里奈がいないけど、どこ行ったの?」と発言していたそうですよ。

丸山桂里奈まとめ

丸山桂里奈さんの家族について調べてみましたが、とても家族仲が良い事がわかりました。

母親がハーフ?という噂がありましたが、慶子さんは純日本人なのでハーフでなありませんでしたね。

元なでしこJAPANで、今やバラエティで見ない日はない程人気者の丸山桂里奈さん。

これからもぶっ飛び発言で、お茶の間を楽しませてくれると嬉しいですね。